スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年06月30日

続・秋葉原の事件



マスコミの連中もボチボチ飽きてきたであろう、秋葉原の事件
先日またナイフによる事件が起きてしまいましたね・・
今回の事件は、横暴の限りをつくす警察がちょっとした怪我をした程度なのですが
あれってどうなんでしょうね?
このような時期あの場所でナイフを持ち歩いた人間もどうかと思うのですが
警察の立ち入り過ぎた行為が引き起こしたものだと私は思います・・

そりゃ、あんな事件があったあとで、警察に 『パトカーに乗れ』 って言われたら
人生終ったくらいに思って、パニックに陥ってもおかしくない・・
あの場でナイフを持ち歩いているような思慮の浅い人間なら尚更だろう・・

秋葉原にあるミリタリーショップやガンショップさんの前で、警察が常駐して
出入りするお客さんの持ち物検査をするって・・
明らかに立ち入り過ぎた行為ですし、ショップさんにとっては、それこそ
威力業務妨害 ですよね!?

別のところでも書きましたが
あの事件以降、ヤフーオークションで販売中のランボーナイフに、毎日何件も
違反申告が入ってきます・・
メディアや流行物に踊らされるようなタイプの人が入れてくるのだと思いますが
それが今の日本の現状なのでしょう・・

ヤフーオークションも、企業イメージを良くする為だけのコメント発表をするのは良いが
結局はオークション規約どころか、銃刀法違反に当たるような商品は相変わらず
見逃しっぱなし・・
『どうなってる?』 の問い合わせに対しても、返答も何も無く無視ですからね・・
最低限のモラルすらあそこには無いようです、相変わらず呆れてしまいますね

さて、世の中のナイフへの目が厳しくなってしまいましたが・・
ナイフ専門店さんや、関連企業の皆様、負けずにがんばりましょう!!

コレクターさんや、マニアの皆さんも、周りの目には充分気を付けて下さいませ!
でも、いじける必用なんて無いですから!(^^
これからも楽しくホビーライフを送りましょう~♪

ランボーナイフも販売中! ホビーショップ遠州屋



  


Posted by ENSYU  at 15:37Comments(4)雑記

2008年06月22日

脳内キャンプ



ジメジメとうっとうしい天気が続いてますね・・
週末の予定がダメになってしまってる方も多いのではないでしょうか?

私の場合は、どちらにしても仕事を空けて出かける事が出来ないので
自宅マンションで少しだけアウトドア気分を!?(笑)

もう20年近く前に購入した、コールマンのピーク1 シングルバーナー
ホワイトガソリンを投入して着火してみたところ、問題無く
『ゴーッ!』 っと燃えてくれました(^^

カップヌードル用のお湯を沸かしただけなんですけどね・・(笑)

仕事の段取りを変えない限り、私がキャンプに出掛ける事は出来ないのですが・・
またいつか出かけたいな~!(^^

雨で予定が流れた方は遊びに来て下さいね♪【ホビーショップ遠州屋】



  


Posted by ENSYU  at 16:12Comments(0)雑記

2008年06月14日

アキバ事件以降・・

ヤフオクで販売中のナイフ類へ、「違反商品の申告」をしてくる人が後を絶ちません・・
銃器、弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つもの
として皆さん申告されるんですが・・
念の為に言っておきますが、当然の如く弊店の扱う商品は全て合法品です!

 ↓こんなものまで申告する人が居ます・・

コレを武器にする方のが難しいと思うんですが・・
嫌がらせなのか何なのか、いったい何なんでしょうねぇ~(--;

ヤフオクのパトロールは、大バカなんで・・ 何があるか分りません
あらぬ申告は止めて欲しいなぁ~


それから・・
ナイフの規制、入りそうですね・・
マニアの方々には心の痛い事だとお察しいたします
ナイフを販売されている業者さん店舗さん、大変とは思いますが
がんばりましょう!(^^

  


Posted by ENSYU  at 02:30Comments(13)雑記

2008年06月11日

秋葉原の事件で思う・・



knife does not kill people
people kill people


ナイフなども商品として扱っている私だから言うのでは無いが・・
ナイフに罪が有るのでは無く、罪を犯すのはその 『人間』 である・・


10年くらい前でしたかね?
キムタクのTVドラマ ギフト で、チンピラ役を演じる中で
使用された、バタフライナイフがちょっとした社会問題になり
ナイフに対する規制や取締りが厳しくなり、また社会的地位までもが
貶められた事を思い出します・・

メディアの影響もあり間違った概念を刷り込まれた人達は、ナイフ=武器
などと言う認識が通念になってしまっているようだ
もっと恐ろしい事に、 ナイフ=護身具 と思ってる人もかなり多い・・


今回の犯行に及んだ犯人は、会社で制服が見付からず、クビにされると
思い、ヤケクソになったんですよね??
だったら、どうして会社の上司なりにその怒りをぶつけないのか?
もってきどころが違うじゃないか!
今回のそれが思い違いだったのか何なのかは知らない
でも、会社に対して怒りを感じたらな、上司殴るなり、怒鳴り込むなりすりゃいいだろ


事件の被害者やその関係者にとっては、とても悲しく悔しい事だろう・・
私の身や身内、知人に降りかかったとしたならば、やはり許せないであろう
只、第三者としての今の立場から見ると、まずは毎度思う報道のあ有り方に腹が立つ!

視聴率さえよれれば良い
他局の報道に後れをとるな
奴らの行動原理はそれだけである・・


そして・・
加害者側の身内、関係者もどれ程辛いだろうか・・
親はある意味仕方ない・・ 我が子のした事だ・・
が、しかし、その親戚達もこれから先悲しいおもい、悔しいおもいをするだろう

こう言った悲しい事件が起きないようにする為にはどうしたら良いのか?
銃刀法をもっと厳しく規制すれば良いのか?
被害に合わないように警戒するようになれば良いのか?
・・いや、それはどれも的外れだと思う・・
まずはこう言ったバカな事をするような人間をつくらない世の中になる事・・
その大元となるのは家庭環境であり、学校教育なのではなかろうか?
そして今最も変わるべきは政治ではないだろうか?

対症療法ではダメなんだよ! 何事も・・
  


Posted by ENSYU  at 01:41Comments(2)雑記

2008年06月02日

ランボーⅣ 最後の戦場


※大きな画像はクリックでご覧頂けます

公開が始まりましたね!
もうご覧になりましたか?
私はまだです・・ DVDになってからかも・・(^^;

先日TVで ランボーⅠ/ First Blood を放映してたので
随分久し振りにですが、じっくり見てしまいました

やっぱり私個人としては、ランボーは最初のが良いな・・ って思います
2 や 3 も、単純にアクションとしてすごいので、見応えはあし、昔の私ならそっちのが
良かったかも知れませんが・・

さて、今回還暦を迎えるランボーはどんな活躍をしてるのでしょうかね?
楽しみではあります(^^

さて、ここからは関連商品のご案内です♪
ランボーと言えば、まずは ランボーナイフ が代名詞ですが
今回の最後の戦場では、ランボーが自ら鍛冶をして製作したナイフを携帯するようです
ナイフのデザインは、ランボーⅢ(怒りのアフガン) でのナイフデザインを
手がけた、ギル・ヒブン が今回も担当したようです
ランボーの手作りとの設定なので、これまでのランボーナイフには無い、荒々しさの有る
魅力的なナイフとなっております
 ↓↓↓
 

そして、ランボーの必殺武器と言えば、コンパウンドボウ (アーチェリー)ですね
今回似たようなコンパウンドボウを探してまいりました♪(^^
 ↓↓↓
  

ランボーに憧れる人なら、どれも欲しいアイテムですね!

お買い物は⇒【ホビーショップ遠州屋 BIDDERS店】



  


Posted by ENSYU  at 17:42Comments(0)商品案内